■店舗内装のコンセプトにあわせた照明器具の選び方
照度計算ソフト <Dialux>


以前照度計算について簡単に触れましたが、
今回は計算式を使用せずに、より簡単により分かりやすく
照度計算の作成が可能なソフト「Dialux」について説明します。

Dialuxとは、

ドイツのDIALux社が開発した照明シミュレーションソフトで、
世界中の照明デザイナー・建築家が取り入れて使用しています。


空間の光のバランスを3Dで確認が出来、
数字(照度)での検討も可能で、

一番のメリットは無料ソフトで誰でも使用可能ということです。
最近、各照明メーカーがホームページにIESデータを公開しています。

IESデータとは、いわゆる配光データと呼ばれるもので照明器具の空間に対しての配光情報です。
DialuxはこのIESデータを使用して、実際の照明のシミュレーションを作成していきます。

家具や小物、梁や柱、床材や壁材などと言った細かい設定ができる為、
2Dの照度分布図より、光の当たり方や影の出来具合など
よりリアルで分かりやすいシミュレーションが可能になります。





また、従来の2Dの照度分布図としての書き出しも可能な為、
2Dの照度分布図を希望するお客様へも対応が可能です。



次回からDialuxの簡単な使用方法を説明していきたいと思います。

TOPへ戻る