■店舗内装のコンセプトにあわせた照明器具の選び方 

【その6】
店舗における照明設計(基礎編)②


店舗での基本的な目安照度・色温度・使用器具を、
簡単にパターン別に説明します。


①パチンコ店

パチンコスペースは、目の疲労を考慮してしっかりと照度を確保し、
スロットスペースは空間の照度を抑え、
スロット機自体の光を優先させた演出を心掛けましょう。


0106_1

0106_2

目安照度・・・パチンコスペース・・・1000~1200 Lx

目安照度・・・スロットスペース・・・500~600 Lx

色温度 ・・・パチンコスペース・・・5000K,4000K

色温度 ・・・スロットスペース・・・3000K    

使用器具・・・ダウンライト・ユニバーサルダウン・間接照明



0106_3

0106_4

② 病院

診察室はグレアを抑え、且つ診察に必要な照度の確保が可能な照明器具を選定しましょう
受付・待合は安心感を与えられる暖かみのある空間作りが可能な照明器具を選定しましょう。

0106_5

0106_6

目安照度・・・診察室・・・・・・800~1000Lx

目安照度・・・受付・待合室・・・400~500Lx

色温度 ・・・診察室・・・5000K

色温度 ・・・受付・待合・・・3000K

使用器具・・・診察室・・・ダウンライト・パネル付スクエアベース

使用器具・・・受付・待合室・・・ダウンライト・ペンダント


0106_7

0106_8

③スーパーマーケット

スーパーマーケットは新鮮さや活気のある空間が必要なので、
魚や肉などの生鮮品に対しては演色性の高い生鮮食品用スポットライトを、十分な基本照度を確保するためには、直管型ベースライトやハイパワーなダウンライトを使用しましょう。

0106_9

目安照度・・・店内 ・・・1200~1500Lx

目安照度・・・什器 ・・・2000~2500Lx

色温度 ・・・5000K,4000K

使用器具・・・生鮮食品用スポットライト・ダウンライト・直管型ベースライト


0106_10

0106_11


■その1 LEDとは
■その2 LEDのメリットとデメリット
■その3 LED照明の用語集
■その4 店舗における照明設計(基礎編)①
■その5 3人の日本人研究者が開発に成功しノーベル物理学賞を得た、青色LEDとは?


●超特価 照明器具ベストセレクションはこちら