■店舗内装のコンセプトにあわせた照明器具の選び方 
 【その4】   店舗における照明設計(基礎編)①


店舗での基本的な目安照度・色温度・使用器具を、
代表的なパターン別にみていきましょう。

オフィス(事務所)/理・美容室/物販店を例に、
照明プランを解説していきます。


① オフィス(事務所)
※パソコンのモニターに光の映り込み(グレア)を軽減する為に、
出来るだけルーバー付 を選定した方がよいです。
0104_1
●目安照度・・・800~1000 Lx

●色温度 ・・・5000K

●使用器具・・・ルーバー,パネル付ベースライト・ルーバー,パネル付スクエアベース
0104_1 0104_1


② 理・美容室
※セット面の照明は、カラー剤の色確認や男性客の細かいカットに対応できるよう、 照度・演色性を注意して選びましょう。
0104_1

●目安照度・・・セット面・・・900~1000Lx

●目安照度・・・受付・待合・・・300~400Lx


●色温度 ・・・セット面・・・5000K・4000K

●色温度 ・・・受付・待合・・4000K・3000K


●使用器具・・・セット面・・ダウンライト/パネル付スクエアベース

●使用器具・・・受付・待合・・・ダウンライト


0104_1 0104_1


③ 物販
※壁面の照度と店内平均照度をしっかり差をつけることにより、
メリハリのある 空間をつくることが必要です。
0104_1
●目安照度・・・店内平均・・・1000~1200Lx

●目安照度・・・壁面・・・2000~3000Lx


●色温度 ・・・4000K・3000K

●使用器具・・・ダウンライト・ユニバーサルダウン・ペンダント照明

0104_1 0104_1

■その1 LEDとは
■その2 LEDのメリットとデメリット
■その3 LED照明の用語集
■その5 3人の日本人研究者が開発に成功し ノーベル物理学賞を得た、青色LEDとは?


●超特価 照明器具ベストセレクションはこちら 

●超特価 照明器具ベストセレクションはこちら